#WE AREスガダイラーズ プロジェクト たくさんのスガダイラーズの皆様のお陰で大変盛り上がっているようです。

8月31日までの クラウドファンディング も沢山のご支援をいただいています。

 

今回のプロジェクトには、スガダイラーズさんからのたくさんのメッセージをいただいていますが、そのメッセージ…というか”菅平あるある”を拝見して、初めて気が付いた「菅平といえば…」の景色がこちら↓

 

今年は8月に入ってほとんど晴れが続いたので、霧を見るのは久しぶりでした。

試合中、急に霧に覆われてボールが見えなくなったご経験のある方からすると、この程度の霧は問題ない!と思われることでしょう。

 

安心してください。

この数分後には目の前の芝生も見えなくなるくらい真っ白になりました。

 

菅平(というより山間地なのでしょうか)に住んでいると、霧で真っ白になることはあまり珍しくないので、日常生活レベルでは車の運転に気を付けるくらいしか考えませんが、”霧で試合が中止になりがち”というあるあるには、少し衝撃を受けました。

 

そういえば2、3年前にやはり霧で真っ白、何も見えない景色を撮っている小学生を見かけて、「何も写らないのにどうしたのかな?」と思っていましたが、霧の中にいること自体が珍しい体験だったのか…と、気が付きました。

 

 

今はもうすっきりと晴れていますよ。

 

コメント
コメントする