今日の様子をカメラマンさんからお借りした写真でご報告です。

 

ゾンタックに到着した時の様子。

東京を出発するときの様子も見せていただきましたが、都内の景色とは全然違いますね。

 

入館式、昼食を済ませてスキー場へ。

スキー場では菅平高原スキー学校のインストラクターさんとの開校式です。

 

各班に分かれて講習がスタートしました。

 

最初はスキー板の履き方から。

片足にスキー板を履いて移動をしてみます。

スキーの板を履くと、どういう感じになるのかが少しわかったかな?

 

慣れてきたら両足にスキーを履いて滑ってみましょう!

 

 

中級班はリフトに乗って滑っています。

感覚は取り戻せたかな?

 

 

 

講習後、ゾンタックに戻って『豚汁』で冷えた体を温めます

 

初めてスキーをした生徒さんも久しぶりにスキーをした生徒さんも、きっと疲れたのではないでしょうか?

ゆったりと豚汁タイムを過ごしていらっしゃる…

 

と思ったら、始まりました「かまくら作り」!

というよりは雪合戦ですかね(^_^)

いつもの年ならこちらで準備させていただいた雪山に、穴を掘ってまわりをデコレーションしてかまくらを完成させていただいていましたが、今年は雪が少なく広場の真ん中に雪山を準備することができませんでした。

 

雪が少ないながらも、皆さん雪遊びを楽しんでいただけたようです。

 

午前中はバスで移動をし、慣れないスキーをしてこれだけ走り回ればきっと疲れていることでしょう。

夕食後のスキー技術ビデオ鑑賞はさすがに眠ってしまうのでは…と思いましたが、

しっかりと見ていただけました。

 

明日もよろしくお願いします!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL